【小松川図書館(平井 図書館)】江戸川区の蔵書数は東京23区トップテン入り!便利なサービス満載です

地元の図書館を利用していますか?!ボクは地元の小松川図書館(江戸川区)よく利用しています。今の図書館は本当に便利で情報社会でも十分通用するサービスです。(自治体の規模や財政にもよると思いますが)

スポンサーリンク

小松川図書館では、子ども向けのお話会や大人向けの講演会なども開催しており地域のコミュニティーベースとしての役割を担ってます。区報や区からのお知らせも充実してますし、児童書もいっぱいあります。子どもからお年寄りまで楽しめるスポットです。

小松川図書館2

スポンサーリンク

開館時間は21時30分まで!

なんと、開館時間は9時から21時30分なので少しの残業であれば仕事帰りに寄れちゃいます。最近の図書館は運営を民間企業に委託しているのでこのようなことができるのでしょうか。とても便利ですよね。

小松川図書館1

Webで検索してWebで予約&取り置きOK!

本当に便利だなって感じたのは、Webで図書検索を出来るのです。そして、お目当ての本があれば予約をして他館のものは一番最寄りの図書館(受け取り図書館を選べます!)に取り寄せてくれます。メール通知してくれるんですよ。図書館にある検索端末よりずっと使いやすい(笑)

本屋でパラパラ眺めながら買うのも楽しいですが、お目当ての本がある場合はピンポイントで図書館で借りるのもありです。デメリットはお風呂で読めないことと、マーカーなど入れられないところですね…。

江戸川区蔵書数は東京23区でトップ10以内!

蔵書数は東京23区で8位くらいの多さです。ただ、1人当たりの蔵書数はワースト1です…東京23区で。人口が多いからかなぁ。でも、図書館数は12館と全国の自治体の中でも上位なので広い江戸川区をカバーしていると思いますよ。DVDやCDなども充実しているのが特色です。

ちなみに貸出券を作れる人は在住者と在勤者です。お隣の自治体の人の登録できるのですね!(墨田区もお隣の自治体の人も登録できるので、ボクは墨田区の貸出券を持ってます)

登録できるのは下記のいずれかに該当する方です。
※申請は本人に限ります。
・江戸川区に住んでいる。
・江戸川区に在勤、在学している。
・隣接自治体に住んでいる。
(葛飾区、江東区、墨田区、足立区、市川市、浦安市)

本人氏名、住所、生年月日を確認できるもの(確認書類)が必要です。
・健康保険証
・運転免許証
・社員証、学生証
・住民基本台帳カード(写真付きカード)
・在留カード
・住民票(発行後3ヶ月以内)
・税または公共料金の領収証(発行後3ヶ月以内)

ボクは自治体の図書館は、その自治体のサービスレベルを計るモノサシだと思っています。そして、いろいろな図書を閲覧や貸し出しできる「知」のセーフティーネットだとも思っています。ぜひ、皆さまもご活用ください!(ほら、ボクらの住民税で運営しているでしょ、自治体のサービスって)

江戸川区図書館の公式ホームページはこちらです。

おススメポイント
・Webで検索!Webで予約!
・最寄りの図書館にお取り寄せ!
・夜21時30分まで開館!
・「知」の宝庫を無料で利用可能!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。