『Instagram』が縦長・横長の写真に対応!デジカメの横長写真をアップできるぞ。

20150824

『instagaram』はご存知ですか?!写真共有SNSで、お気に入りの写真をフィルターで加工してアップして楽しむアプリなんですよね。今まで、良くも悪くも「正方形(スクウェア)」の写真しかアップできませんでしたが、最新のアップデートで「横長」と「縦長」の写真もアップできるようになりました。

スポンサーリンク

『Instagram』でフィルム写真(横長)データをアップしてみよう!

今回のアップデートでデジカメなどで撮った写真をそのままの画角でアップできるようになったのです。もちろん、フィルム写真をデータ化した横長写真をアップすることも可能。

まずは『Instagram』を起動させよう!

写真 2015-08-28 17 19 47

カメラロールでアップしたい写真を選ぼう!

カメラロールでアップしたい写真を選びましょう。横長の写真がサイドをトリミングされたように正方形に表示されています。

写真 2015-08-28 17 19 17

そしたら左下の【「」】マークをタップしてください!そうすると、長方形の状態で表示されます。

あとはいつも通りフィルターで加工したりしよう

あとは同じです。フィルターなどで加工してお気に入りの写真に編集してアップしましょう。

写真 2015-08-28 17 19 34

正方形(スクウェア)の画角の写真が『Instagram』の良さでもあったのですが、横長や縦長の写真をアップできるようになって、より楽しめるようになりました。

こんな感じで横長画角写真の構図も楽しめますね。


デジカメで撮った横長写真をWi-Fiでスマホに転送してアップする、そんなケースが増えそうですね。さてさて、『Instagram』ユーザーはどんな楽しみ方をするのかな。Wi-Fi機能付きのSDカードとか持っている人の写真とか増えそうだな!

『Instagram』をもっともっと楽しみたい人は、ハッシュタグを活用するといろんな人に「いいね!」をもらえますよ。その記事はこちらです。

あと、ボクの『Instagram』はこちらです(tangerine001)ぜひ、フォローしてくださいねー!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。