写真データのバックアップを急きょ実施したワケとポータブル外付けHDDを選んだワケ

パソコンに保存してある写真データのバックアップを怠っていたのですが、思う所があって外付けHDDを購入。そこにバックアップしました。500GBで6,000円のポータブル外付けHDDです。安いのか、高いのか、よく分かりませんが…。もう少し安いのもあったみたいですねぇ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コンパクトなポータブルHDDを購入!

いま、写真データのバックアップは6年くらい前の120GBのポータブル外付けHDDにコピーしてたのですが、もうパンパンになってしまいましてしばらくバックアップしてなかったのです。

これはマズイと思い立ち、急きょamazonでポータブル外付けHDDを物色。レビューの多さと☆印の多さで、このHDDを買いました。USB3.0対応。でも、ボクのパソコン、Windows7でUSB2.0の転送速度しか出なかった…。あんまり苦じゃないですけどね。ボクは。

早速開けてみた!アイオーデータのHDD!

なんとなく安心なので日本のメーカー。
amazonで注文した翌々日に来ました。
段ボールから開けてみます。

写真 2015-02-27 9 35 40

HDD本体は、緩衝剤でちゃんとくるまれてました。量販店で買うと、パッケージ(箱)があるんですけど、amazonだと無いんですね。amazon段ボールでした。段ボール、デカいのね、amazon。

写真 2015-02-27 9 37 12

こんな感じでカクカクなデザインです。
小さいくなったもんだ、外付けHDDも。
ケーブルは2本付属です。地デジTVの録画用HDDにもなるようなので、長い方はそのためのケーブルだと思います。ちなみに、共用はできません。パソコン用のHDDか、地デジTV用HDDにするか、どちらかです。ボクは前者の目的で購入。

写真 2015-02-27 9 42 34

スタイリッシュですね。
アンドロイドのスマホのようです。
アップルっぽくは無いですね。
男子っぽいデザインです。

写真 2015-02-27 9 40 09

USB2.0で転送していると緑色のランプ、USB3.0で転送していると青色のランプがつくようです。Windows7の4~5年くらい前のパソコンなので、USB2.0のようです。ドライバとかパソコンにインストールすればUSB3.0になるのかな。

写真 2015-02-27 9 43 20

で、122GBの写真データをコピーしようとしたら、9時間30分とか。マジかよ。でも、結局、1時間くらいで終わったのみたいです。ご安心ください。

なぜ、バックアップしようと思ったのか?

6,000円あれば安いお米が20キログラムは買えますよ。不安障害でシゴトを休んでいる身にとっては大きな出費です。でも、そんな不安や不安定な心境だからこそ「大好きなカメラで撮った思い出まで失くしたらたまらんわ!」って思ったのです。学生時代の写真、フィルムをデジタル化した写真、結婚式の写真、子どもの写真。2000年くらいから15年分くらいの思い出です。作品です。これを失うわけにはいかん!

という衝動に駆られたのです。

なぜ、外付けHDDだったのか?

写真データのバックアップはいろいろな方法があります。DVDに焼くのはメンドクサイので却下。今は、月額や年額払ってクラウドにアップするのが主流なのではないでしょうか。GoogleやFlickrなどは、ちょっとした条件をクリアすれば無料でアップできるようです。

でも、外付けHDDって「形」があって、「ケーブルで接続」して、「フォルダにファイル」があって、とってもこなれたインターフェースだと思ったのです。それがとっても良いのだと思ったのですよ。

ボクが急に事故って何かあっても、パソコンやネットに超疎いヨメや親父でも写真データを引っ張り出せると思うんですよね。あぁ、あそこにデータ入ってるって言ってたから、これ接続して、みたいに。さすがにヨメや親父でも、仕事でWindowsくらいは使っているわけで。

インターフェースって、そーゆーの大切だと思うのですよ。そりゃ、地震や火事でパソコンと外付けHDDが一緒にオシャカになる可能性があるので、いずれはクラウドも考えないといけないんだけどね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。