デジカメ買ったままだと損してるかも?!ファームウェアを最新版にしておくメリットと確認方法

デジカメはファームウェアも重要です。 みかん(@tangerine_buddy)です。

雪に濡れた愛用PENTAXのカメラとレンズを拭いているとき、
あ、そういえば、ファームウェア最新版だっけかと思い出しました。

デジカメは、ファームウェアのアップデートが超重要です!
買いっぱなしでアップデートしていない人はご確認を!


スポンサーリンク

a0003_001118_m

デジカメはソフトウェアで動いてます!

忘れてました。ごめんなさい。
デジカメはソフトウェアで動いているのです。
フィルム時代の感覚だと、カメラは機械モノって思いがちですが、
昨今のデジカメは制御するソフトウェアが超重要。
(ハードを制御するソフトをファームウェアという言い方をします)

お手持ちのデジカメのファームウェアが最新版か今すぐご確認を!
特に、こんな人は要注意!

・最新機種を発売してすぐ買った!
・中古のデジカメを買った!

最新機種を発売してすぐ買うとファームウェアはバージョン1.0(初版)です。
いろんなユーザーが使いこなして不具合の報告が挙がったり、メモリカードの規格が新しくなったりで、バージョン1.0のソフトウェアに修正が加えられることが多々あります。(Windwsのアップデートや、ウィルス駆除のパターンファイルと同じ感じ)

なので、発売間もない機種は、ファームウェアがアップデートされることがしばしばあります。また、中古品も最新機種を売却して流通している間にファームウェアがアップデートされていることが多いです。最近だと、画像加工処理のパターンを追加したり、オプション機器に対応させたり、メーカー側のサービスでアップデートすることも多いです。

ファームウェアを最新版にすると、
・動作の不具合が解消される(ソフト的な動き)
・機能が改善する(画質など)
などの恩恵が受けられます。

Googleで簡単に検索!メーカーホームページへ

調べる方法は原始的ですが、これがベスト!

Google先生で「カメラ機種名 ファームウェア」で検索すれば、
メーカーの当該のページを検索結果にトップで出してくれます。

メーカーの当該のページには、
・手持ちの機種のファームウェアバージョンの確認方法
・これまでのファームウェアアップデートの履歴
・最新版ファームウェアのダウンロード
・手持ち機種への適用の方法
が丁寧に記載されているので確認してみましょう。

ザックリ言うと、カメラのファームウェアバージョンを確認。
カメラのバージョンが古い場合は、
ファームウェアをパソコンにダウンロードして、
SDカードなどのメモリにコピって、
そのSDカードをカメラに挿しこんでアップデートするというのが一般的。

ぜひ、デジカメの「頭脳」も最新で写真を楽しんで下さい!

今回、ボクは3機種アップデート

ネットにつながっているパソコンのOSや、iPhoneのアプリとは勝手にダウンロード通知をくれるけど、スタンドアローンなカメラというハードは疎かになってました。1年以上確認を怠っていました。
今後、使うであろうデジカメ4台のうち3台アップデートしました。。。
情けない限りですよね。

■PENTAX K-7
<手持ちバージョン1.10から1.12へ>
アップデートによりSDXCメモリカード対応と記録動作向上

これはずっと旧規格のSDカード使ってたので気づかなかった(笑)
デジタル一眼レフで動画撮らないし、そんな容量必要なかったから。

■Canon PowerShot S110
<手持ちバージョン1.0.1.0から1.0.2.0へ>
Wi-Fi接続不具合修正、コントロールリング動作不良修正

発売して結構、早めに買ったのでいつの間にかバージョンアップしてた。
iPhone5sが高性能で、ここ数ヶ月あんまり出番が無かったということも要因。

■RICHO Caplio GX100
<手持ちバージョン1.50から1.51へ>
撮影モード切替時のズーム設定不具合修正

6年前のカメラだけど、また使ってみようかと思って。
せっかくなので、バージョンをアップしてみました。
数年寝ていたので、バージョンアップしていませんでした…。

■FUJIFILM FinePix XP60
<手持ちは最新バージョン1.03でした!>

こいつは発売して結構してから買ったので、購入時で最新版でした。
八重山のシュノーケリングやトレッキング用に安いのを急きょ購入したので。

うーむ、4台中3台もファームウェアが最新版では無かったとは。
とっても反省です。カメラを愛してないじゃないかー。自戒。

アップデートはメーカーの姿勢の表れです

ファームウェアのアップデートの頻度は、カメラを使ってくれているお客様を大切にしているかどうかの指標にもなると思います。不具合しか対応しないメーカーもあれば、改善や機能アップも対応しているメーカーもあります。また、ハイエンド(高い機種)か、ローエンド(安い機種)でもメーカーの対応は変わってくると思います。

ファームウェアへの取り組み方は、
ハード的な数値だけでデジカメを判断するのではなく、
デジカメのメーカーとしてトータルで判断することが出来ます。
本当に良いカメラを作るメーカーがちゃんと残って欲しい!

ぜひ、お手持ちのデジカメのファームウェアのバージョンのチェックを!
最新版にすると、機能アップするかもしれませんよー。

もちろん、カメラ本体やレンズのメンテナンスもお忘れなく!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。