洋服問屋街の底力!第68回岩本町・東神田ファミリーバザールで牛革ベルトとスニーカーソックスを購入。ほぼ卸値!(6月1日~2日も開催)

IMG_5396

東京は下町の問屋街の雰囲気が好きな @tangerineです。

洋服や革製品、タオル製品などの問屋街が年2回行う激安バザール。
「第68回岩本町・東神田ファミリーバザール」に行ってきました。

戦利品は5足500円のソックスと600円の革製ベルトです!やっすい!
6月初旬も開催するので、ぜひ!(冬は11月末~12月頭に開催とのこと!)


スポンサーリンク

下町ポタリングしながら秋葉原方面へ!

いろいろポタリングしていると、東京下町エリアは魅力的だなー、と再認識。

両国ではお相撲さんがいたり、浅草橋は人形や装飾小物の問屋街だったり。
花火博物館や文房具博物館があったり、とても文化的な気分。

もちろんレトロな喫茶店や洋食屋なんてのも目に入ってきます。

馬喰町の交差点では戦災から生き残ったビルディングがあります。

IMG_5395

「イーグルビル」という名称らしく、いろいろ調べてみると関東大震災後に設計されたもの。
東京大空襲を生き残った建物らしいです。なんかステキ。

自宅から7~8キロメートルをポタリングして、秋葉原エリアに到着。
さて、お目当ての岩本町・東神田ファミリーバザールの会場です。

路上にお店が並ぶバザール会場

まずは、マップを頂きます。
万世のカツサンドが600円で出張販売。

子ども服のお店をチェック。

結局、子ども服では戦利品はありませんでした。
100センチメートルのサイズが少なかったのです。

IMG_5396

IMG_5398

戦利品は革製ベルト600円と5足500円靴下!

安いな!って思ったのは牛革製のベルト。600円。
仕事着で使っている黒いベルトが使い古されてきたので、買っちゃいました。
オジサン向けのバックルが多いので、若者でも使えそうなバックルのベルトを探しました。
(つーか、30代半ばのボクもオジサンなんですけどね)

IMG_5399

ボクは大量生産品の格安品を買ったのですが、
革から作ったオリジナルのベルトやカードケースなどを売っているお店もありました。
オレンジ色の名刺入れなんて可愛かったですよ。

消耗品といえば、靴下。
男女問わず、カジュアルとビジネス問わず、5足500円という破格の売値。

妻がサンダルやミュールのときに履く薄っぺらい靴下を選んだり、
ボクはスニーカーソックスを選んだりしました。薄手なのでこの夏用ですね。

IMG_5400

最後は、頭がキンキンしないフワフワかき氷500円で休憩。
久しぶりに食べたかき氷はフワフワ。頭がキーンと痛くならないかき氷です。

富士宮焼きそばや、カレーモツ煮などのB級グルメの屋台もありました。
もちろんアキバなので、ケパブのお店と怪しいトルコ人も。

IMG_5401

人手も多く、結構、有名なバザールのようです。
日用品や化粧品も売ってましたが、これはそんな安くは無かったかな。
あとは、バスタオルとかが安かった。500円とか。

こーゆーお祭り的なものは、胡散臭いものや怪しいものもあったりして、
なんか、とても愉快ですよね。子どももヘンテコな玩具に興味津々だったし。

本日、5月26日(日)はもちろんのこと、
5月31日(金)、6月1日(土)、6月2日(日)も開催しているので、興味があれば!


岩本町・東神田ファミリーバザール
バザール詳細!





大きな地図で見る



スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。