[PHOTO]Canon PowerShot S110の超高感度ISO12800で夜桜を手持ち撮影してみた!

土曜日は桜を大満喫した @tangerineです。

夜桜を眺めに、家族で井の頭公園に行ってきました。
肌寒かったのですが、幻想的な桜がとてもキレイ。

ISO12800という超高感度で手持ち撮影に挑戦!



井の頭公園でお花見している雰囲気が好き

肌寒い中、まだまだお花見真っ最中。
若い団体が多くて、そこまで騒がしくなく、この雰囲気が好き。

超高感度ISO12800相当で手持ち撮影。
この雰囲気は伝わるのかっ!?

IMG_5102

【露出1/50 F値2.0 ISO12800】

ちょっと露出オーバー気味だけど、雰囲気は出てるわ。
そこまでノイジーじゃないし。手ブレの問題ですね。これ。

IMG_5103

【露出1/160 F値2.0 ISO12800】

惜しいなぁ、もう少しキレイにピンクが出ていたら良い写真だったのに。
木の幹もしっかり撮りたいんだけど、下は飲んだくれの皆さまが写るから自主規制。

IMG_5104

【露出1/50 F値2.0 ISO12800】

ライトアップされてるし、難しい光量だよね。
でも、なかなかうまく光を捉えている感じがする。

ホワイトバランスは太陽光や蛍光灯に設定して撮ってみました。
が、どの写真がどのホワイトバランスだか忘れた…。

ホワイトバランスも重要ですね、夜の写真は。
雰囲気が全然違くなりますから。

今年もステキな桜を眺めることができ、幸せです。

夜桜を自分の感じた雰囲気を伝えるには!?

■ 思い切って超高感度(MAX値)で撮ってみよう!
■ 絞りも開放にして柔らかい雰囲気を出してみよう!
■ 雰囲気はホワイトバランスの設定が重要!
■ いろんなホワイトバランス設定で撮ってみてプレビューしてみよう!

こんな感じです。
最近の画像エンジンは優秀でノイズをしっかり抑えてくれます。



大きな地図で見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。