ショップ紙袋で手作りしたオリジナルブックカバーがイケてる!読書男子を磨いてみないかい?!

ブックカバーって結構悩むんじゃないですか?!買ったお店のものだと普通だし、革製のをわざわざお金出して買うのも仰々しいし。ボクは、もうブックカバーや紙表紙を全部取っちゃって読む派だったのですが、ツイッターに面白い情報が流れていて実践してみました。ショップ紙袋の手作りブックマークです。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

オシャレなショップ紙袋でブックカバーを手作りする!

熱を出して、1日ベッドの中で横になっていたのですが、スマホでちょいちょいツイッターとか覗いていたんです。そしたら、面白いツイートが。お店の紙袋でブックカバーを手作りするとオサレですよ!っていう女子向けの記事のリンクでした。

ここで、ボクは、珍しくフラグが立ったんですよ!ぴきーんって。
最近、図書館で借りた本を読むことが多くて。図書館の本って、ビニールでコーティングしているんですけど、傷つけちゃ申し訳ないし、そのままだとしっかり紙表紙がついているので何読んでいるかバレバレだし(紙表紙を取ると地味なので、何の本だかよく分からない)、ブックカバーあるといいなーって思っていたのです。

これは即実践だ。
ちょうど、うちには紙袋がイッパイある。
(貧乏性なので、ちょっとカワイイ紙袋は取っておいてしまう悪いクセ)

豪勢に伊勢丹の紙袋で作っちまおうじゃないか!

紙袋で作るブックカバーの作りかた

1.ハサミと紙袋を用意

まずは、ハサミと紙袋を用意しましょう。お気に入りのお店の紙袋だとテンションあがりますよ。今回は豪勢に伊勢丹ですよ!伊勢丹メンズ館なんて結婚してから行ってないなぁ。 あ、背景が畳ですいませんね。生活感満載で。

写真 2015-04-08 10 57 22

2.紙袋の大きさの確認

ブックカバーをする本の大きさより、大きい紙袋であることを確認しましょう。今回は明らかに大きい感じなので、広げてみてOKとしました。

写真 2015-04-08 10 59 16

3.ハサミで紙袋を切って展開します

まずは、上から底までまっすぐ切って、底の周りをチョキチョキしていきます。斜めとか、変な切り方しちゃダメですよ。

写真 2015-04-08 11 00 59

4.余計な部分を取り除く

取っ手の部分や、底の部分を切り離します。さすが伊勢丹の紙袋は取っ手がしっかりしていて取るのに少々力が必要でした。こんなところにしっかりコストをかけているんだーって勉強にもなりました。

写真 2015-04-08 11 04 32

5.本の高さに合わせて上と下を折る

本の高さに合わせて、上と下の折る部分が均等になるようにおります。模様が外側になるように折りましょう。さすが伊勢丹の紙袋のように厚めの神の場合はしっかり折り目をつけて折りましょう。

写真 2015-04-08 11 07 23

6.本にくるりと巻いて長すぎる部分は切って出来上がり

上と下をしっかり折ったら、本にくるりと巻きます。表紙と裏表紙に内側になる部分が長すぎる場合は、適宜、ハサミで切ってちょうどよい余り具合に整えましょう。

写真 2015-04-08 11 16 23 (1)

これで手作りブックカバーの出来上がりです。これで多少の水濡れや傷は大丈夫。ハードカバーに厚めの紙袋だと、重厚な感じが増しますね。文庫本や新書の場合は、もっと薄手の紙袋の方が良いかもしれません。作り方を6秒にまとめた動画はこちらです。



ちなみに、女子に人気はスタバの紙袋で作ったブックカバーらしいです。オシャレだし季節によって違うので楽しめるとのことらしい。スタバなんていかないからな、ボク。意外とマックの紙袋もオシャレのようですが、フライドポテトの匂いや油が気になりますね。

これ、いいかも。ちょっと読むのに時間がかかりそうな本を借りた時とか、試験勉強(受ける予定無いけど)のテキストとか、手作りブックカバーを作って使ってみようと思う みかん(@tangerine_buddy)でした。

お読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。